株式会社 旭鍍金工業所

アルマイト、硫酸アルマイト、クロムメッキ、ニッケルメッキ、化成処理、電着塗装

主な業務内容

◇抗菌めっき
◇クロムメッキ
 ・6価クロム
 ・3価クロム(白)
 ◇電気ニッケルメッキ
 ・半光沢ニッケル
 ・光沢ニッケル
◇無電解ニッケル
 ・ニッケル・リン
◇スズ・コバルトメッキ
◇電着塗装
 ・カチオン黒
 ・アニオン
(カラー電着)
◇アルマイト
 ・硫酸アルマイト
 ・二次電解着色
(ニッケル・銀)
◇化成処理
 ・サーテック650
◇表面処理だけでなく加工品(プレス品や樹脂成型品等)からも弊社にて手配出来ます。

 

主な取扱材料

◇鉄
◇真鍮(銅合金)
◇ステンレス
◇銅合金
◇アルミ合金(アルマイトと化成処理のみ)

 

NCネットワーク

NCネットワークに登録 しております

 

HOME»  業務案内

業務案内

抗菌メッキ・抗菌アルマイト

抗菌処理は、従来の抗菌材料の10倍以上のスピードで抗菌性を発揮し、防かび性は従来の抗菌材料の50倍以上で藻やウイルスの抑制にも効果があります。当社の抗菌メッキ・抗菌アルマイトを製品に施すことで、従来の抗菌製品でも持続性の無かった製品を長期間にわたり、抗菌性を持続することが可能です。 カビや藻の発生しやすい流し台・排水口・貯水タンク・浴室、ドアのハンドル等よく触れる場所、キッチン・バス・トイレなどの部品、エアコンフィルター等の部品など、適用箇所は様々です。 抗菌処理の外観も光沢外観や、ヘヤーラインや梨地の外観を生かし光沢を抑えることも可能です。

 

ニッケルメッキ

装飾、防食の両面に利用されているほどの安定性があり、各種の素材に対しての密着性は良好です。また、鉄より腐食し難いメッキ皮膜で鉄を遮蔽して防錆します。黄色味の金属光沢があり、美観にも優れております。

 

三価クロムメッキ

三価クロムめっきは六価クロムめっきに対して、作業性、安全性、環境問題に対しては大きな優位性がありますが、コスト面では今のところ劣っております。しかしながら有害な六価クロムメッキの代用品としては必要充分であり、環境問題に直面する今日では非常に注目されております。当社でもこの三価クロムメッキを早くから導入し、環境問題に取り組んでおります。

 

無電解ニッケルメッキ

電気を使用しないでめっきする処理のことです。 めっきの膜厚が均一につくため複雑な形状に適しています。また、あらゆる素材に対しての密着性に優れ、耐食性もあります。

 

電着塗装

膜厚均一性に優れた耐食性の良い塗装です。膜厚は20μm位までが最大になります。
弊社では、エポキシ樹脂のカチオン電着塗装(黒) と アクリル樹脂のアニオン電着塗装(ピンク、青、ゴールド、アンバー)を加工しております。

 

硫酸アルマイト

一般的にアルマイト(陽極酸化)と言いますとこの硫酸アルマイトのことを指します。アルミニウムの耐食性、耐摩耗性の向上、及び装飾を目的として行なわれます。
染色(着色)は、黒・赤・青をやっております。
ダイカストのアルマイトやアルマイトの上に電着塗装の加工も行っております。

 

化成処理

防錆、塗装下地を目的とした化学被膜です。
弊社では、アルミ合金上でサーテック650 や パルコートの加工を行っております。

 

カラー電着塗装(アクリル樹脂塗装)